スポンサーリンク
1:2017/03/30(木) 20:16:17.84 ID:

保険に入るのが当たり前――。
世間ではこんなふうに考える風潮もある。
就職、結婚、出産などをきっかけに保険選びを始める人も多い。

ところが、今年4月から生命保険の標準利率の見直しが行われ、保険料が軒並み値上げされる。
もしものために、という気持ちはもっともだが、不要な出費は避けたいもの。
保険を選ぶポイントをファイナンシャルプランナーの長尾義弘氏に解説してもらった。

■保険料が値上がり!

「保険に入っていると貯蓄代わりになる!」と言って保険を勧める人がいます。
しかし、それが通用したのはバブル時代だけです。いまはマイナス金利の時代です。そんなにうまい話はありません。

特にこの4月から保険料が2割近く上がります。
保険料が上がるのは、終身保険、学資保険、個人年金保険など貯蓄性のある保険です。
掛け捨て型の保険料はあまり影響ありません。

具体例を挙げて説明しましょう。タヒ亡時に300万円を受け取れる終身保険に入ったとします。
20年の払込満了時点で保険料払込総額は320万円ぐらいになる商品もあります。
これでは、とても貯蓄とは言えないですね。

ただ、タヒ亡保険金には、「500万円×法定相続人の数」の非課税枠が設けられています。
法定相続人が2人なら1000万円、3人なら1500万円までは相続税がかかりません。
相続税対策として考えるなら、終身保険は非常に有効です。

■保険の意義とは?

保険の本来の意義は、「滅多めったに起こらないけれど、万が一、起こった時の損失に備える」ということです。
つまり、困った時に、お金で解決をするための手段が保険です。ですから「保障」と「貯蓄」は分けて考えましょう。

まず、この点を踏まえた上で、保険の選び方を見ていきましょう。
「保険のプロ」って、どんな保険に入っているのか、気になりませんか?

以前、ファイナンシャルプランナー(FP)の中でも、保険を専門に扱っているプロが集まる座談会がありました。
そのとき話題になったのが、どんな保険に入っているかということでした。

■医療保険には入らない

実は、その時に集まったFPの半数は、医療保険には入っていなかったのです。
もちろん、私も医療保険には入っていません。

これまで何度も原稿で書いてきましたが、日本の健康保険制度は優秀です。
一定額を超える金額を医療機関や薬局に支払った場合でも、高額療養費制度などを使えば、自己負担額は9万円以内(一般的な収入の場合)に抑えることができます。

ですから、ある程度の蓄えがあれば、ほとんどの場合、医療保険に加入していなくても対処できるのです。
FPの中には、民間の医療保険に加入せず、掛け金の安い都道府県民共済を利用している人もいました。

一方、4社の医療保険に入っているという“猛者”もいました。
それぞれの保障額を小さくし、四つの保険すべてに先進医療特約をつけているそうです。

こうしておけば、いざ、高額な先進医療を受ける場合に、各保険会社から給付金が出るので、まとまった金額になるのでしょう!
「保険のプロ」は、このように、いろいろな小技を使い分けています。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170330-OYT8T50014.html?page_no=1
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170330-OYT8T50014.html?page_no=2
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170330-OYT8T50014.html?page_no=3
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170330-OYT8T50014.html?page_no=4
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170330-OYT8T50014.html?page_no=5

※続きます

3:2017/03/30(木) 20:17:15.74 ID:

※続きです

■「無料相談」に気をつけて!

生命保険の中には、プロから見て、これは「ちょっと……」というものもあります。
「今、保険の無料相談に申し込めば、5000円のギフト券をプレゼント!」

最近、インターネットなどでこんなサイトを見たり、メールで案内を受け取ったりしたことがありませんか。
「えっ、保険の相談が無料で、しかもキャッシュバックがあるなんてすごく得だ!」と思うかもしれません?

しかし、ちょっと待ってください。
こうした場合、あなたの個人情報が売買されている可能性が高いのです。
保険の相談サイトに書き込んだあなたの情報が、数万円の値段で一部のFPに売られているケースもあります。

情報を買うのは、保険商品の販売を仕事にしているFPです。
当然、保険にちょっとでも関心のある「見込み客」の情報を買っているのですから、保険を一生懸命に売り込んでくるでしょう。
これも「保険のプロ」の仕事とはいえ、こういうFPからは的確で中立なアドバイスは望めません。

金融庁は今年2月、こういった金券などを販促として提供するビジネスモデルについて是正を促しました。
近々、ギフト券などを使った営業はなくなるかもしれません。

■やっかいな「お付き合い」

保険に入るきっかけで一番多いのが、知り合いの保険の営業担当者に頼まれたという「お付き合い」と言われています。

「親戚にしつこく勧誘されたので仕方なく入った」
「知り合いが困っていたので断れなかった」

ここは、ハッキリ言いましょう。保険は仕方がなく入るものでも、頼まれて入るものでもありません!

月々の支払いは、2~3万円ずつ銀行から引き落とされるため、それほど負担を感じないという人もいるかもしれません。
しかし、それは勘違いです。月に2~3万円の負担でも、そこから、30年、40年と支払いを続けるのです。その総額を考えてみてください。

生命保険文化センターの調べでは、1世帯当たり平均の月額保険料は約3万2000円です。
ということは、30年支払い続ければ、3万円×12か月×30年=1080万円にもなります。これが、40年だと1440万円です。
だから、生命保険は、家の次に大きな買い物とも言われるのです。

そんな1000万円以上の買い物を、「頼まれたから」「仕方がなく」ということで契約してはいけません。
電子レンジやパソコンなどを買うときは、性能やデザインをあれこれと調べ、さらに、家電量販店をはしごして、少しでも安い価格で手に入れようと考えませんか。

それなのに、総額1000万円以上の商品を、見積もりをとったり、商品を比べたりしないで決めるというのはおかしいと思いませんか?
保険こそ、自分できちんと調べて、じっくり考えるようにしましょう。

■地震保険は入るべき?

よく相談を受けるのが、「地震保険は入ったほうがいいか?」ということです。
地震保険は、火災保険のオプションという形で付帯し、どの保険会社で加入しても保険料は同じという特徴があります。

しかし、地震保険をセットにすると保険料が割高になるせいか、加入率はいまだに3割弱にとどまっています。
たしかに、地震保険は保険料が高く、保障の上限は火災保険の2分の1です。
2000万円の契約なら、地震保険の最高金額は1000万円になります。

1000万円のうち、何%受け取れるかは、さらに三つに区分された損害度により決まります。
これでは家を建て直すことは困難でしょう。

東日本大震災から6年がたちました。
政府の地震調査研究推進本部によると、関東地方で30年以内に震度6弱以上の地震が起こる確率は東京都で47%、横浜市で81%です。

※続きです

4:2017/03/30(木) 20:18:05.66 ID:

※続きます

もっと長期で見ると、地震は必ず起きるといっていいでしょう。
私の考えでは、「地震保険は入った方がいい」と思います。

実は、地震保険というのは、「家を建て直す保険」ではなく、「生活を立て直す」保険です。
地震保険は、単独で入ることはできません。必ず火災保険の特約で入る必要があります。
火災保険は、「建物」と「家財」の二つに分かれています。

地震保険は、「建物」に付けると建物の被害を補償してくれます。
家財の場合は、電化製品の損傷や装飾品などの被害を補償してくれます。
両方に付ければ、「建物」「家財」の双方の補償が受けられることになります。

私の勧める地震保険の入り方は、「家財保険」に地震保険を付ける方法です。
建物より、家財のほうは被災したときに、補償認定がされやすいからです。
建物に比べて保険金額が少ないので保険料が安く抑えられます。
また、家財保険は、突発的な事故で家財が壊れても補償されます。
たとえば、落雷でパソコンが壊れたとか、子どもがテレビの画面を割ってしまった場合なども補償の対象になります。

■認知症に備える保険

最近、さまざまなニッチな保険が発売されています。
それらが意外と人気が出ていますが、では、本当に役に立つのかを考えてみましょう。

昨年、いくつかの保険会社から発売されたのが、「認知症」と「長生き」の“リスク”を考えた保険商品です。
どちらも、高齢化社会に対応した保険と言えます。
2025年には、高齢者の5人に1人が認知症になると言われています。
もし、認知症になった場合の介護費は当然、通常の介護よりも高額になります。
そのため、この認知症保険の保険料は割高になっています。

ただ、認知症にならなくても、要介護になることもあります。
そこで、認知症や介護にかかるお金を用意するのに、保険を利用するのが良いか、貯蓄で対応するのが良いのか、考える必要が生じます。
どちらを選択するかは、それぞれの考え方ですが、私は、老後に想定される幅広いリスクに対応できるのは貯蓄のほうだと思います。

■入ったからには生き残れ!

100歳というご長寿も珍しくなくなった昨今、変わったかたちで長生きに対応する保険も出ています。
別名「トンチン保険」。これは、17世紀のイタリアで「ロレンツォ・トンティ」が考え出した保険にちなんでいます。
被保険者が亡くなったときに保険金が支払われる「タヒ亡保険」とは異なり、契約時に定めた年齢を超えて生存している場合に保険金が受け取れます。
長生きをすればするほど、受け取る金額が大きくなるのです。

男性が50歳で契約した場合を考えてみましょう。払込満了・保険金受け取り(年金形式)開始は70歳です。
保険料(2017年4月1日以降)は、月額5万790円×12か月×20年=1218万9600円となります。受け取り額は、次の通りです。

70~85歳(15年間)で、60万円×15年=900万円(▲318万9600円)
70~90歳(20年間)で、60万円×20年=1200万円(▲18万9600円)
70~95歳(25年間)で、60万円×25年=1500万円(+281万400円)
70~100歳(30年間)で、60万円×30年=1800万円(+581万400円)

この保険は、男性が91歳、女性は96歳より前に亡くなった場合、支払った保険料より受取額が少なくなってしまいます。
この年齢よりも長生きをすれば、受取額がどんどん増えるということになります。

たしかに、自分が長生きをすれば、お得な保険と言えますが、う~ん、どうなのでしょうか?
私なら、こうした保険に入るよりも、基礎年金、厚生年金の受け取りを繰下受給すると思います。
65歳で受け取れる年金を70歳からにすると、年金額は繰り下げ加算されます。

そうすると長生きをすれば得をし、早く亡くなると損をするというトンチン保険と仕組みは同じです。
老後資金に余裕がある人は、こんな検討をしてみてはいかがでしょうか?

※以上です

5:2017/03/30(木) 20:19:29.64 ID:

年金
7:2017/03/30(木) 20:21:20.23 ID:

一般的な医療保険は無駄。
これ昔から言われているのに日本人は大好きだな。
8:2017/03/30(木) 20:22:34.07 ID:

保険より貯蓄なんだな
10:2017/03/30(木) 20:23:25.64 ID:

こんな保険は嫌だ
11:2017/03/30(木) 20:25:26.21 ID:

要は、これから保険は 掛け捨てだと思え、と
12:2017/03/30(木) 20:25:30.74 ID:

医療保険てのはガン保険の話なの?
14:2017/03/30(木) 20:26:56.17 ID:

>>12
ケガでも病気でも入院すれば出る保険
13:2017/03/30(木) 20:26:39.99 ID:

酔って転んで骨折った時手術してプラス30万円だったよ
このプロ馬鹿だな(笑)
15:2017/03/30(木) 20:27:49.04 ID:

独身だけど、一応は県民共済と全労済の医療・生命系には入ってる
万が一のことを考えて
まあ掛け捨てのつもりだし、使わなかったらそれに越したことはないわ
どうせ結婚の予定もないし
21:2017/03/30(木) 20:33:49.83 ID:

>>15
結婚してないなら誰も困らないじゃん
16:2017/03/30(木) 20:30:11.75 ID:

保険料控除のためだけに入ってる。
ただの貯金感覚。
17:2017/03/30(木) 20:30:52.02 ID:

保険はズル賢い人間は入るべき、正直者はやめた方がいい
18:2017/03/30(木) 20:30:53.35 ID:

保険料控除の話がないから0点だな

貯蓄性のある生命保険・個人年金は受付中止
医療介護も特殊なものだけ
もはや焼け野原

法人向けはまだ結構いいけどな

19:2017/03/30(木) 20:32:04.85 ID:

金持ちは保険に入らないってほんと?
22:2017/03/30(木) 20:34:19.40 ID:

>>19
金あったら保険いらんやろ。保険は金出すだけやで。
25:2017/03/30(木) 20:37:27.86 ID:

スポンサーリンク
>>19
受取人を指定できたり
>>1にあるように法定相続人×500万まで非課税だから
相続に活用する金持ちが多い
26:2017/03/30(木) 20:38:18.98 ID:

>>19
保障目的で入る金持ちは少ないと思う
自分でリスクを負えるから
43:2017/03/30(木) 20:57:19.54 ID:

>>19
記事中にも書いてあるが、相続対策に法定相続人の数に見合った額の保険に加入
あるいは割り切って掛け捨て保険
貯蓄タイプの保険は利用しないよ
153:2017/03/31(金) 00:12:13.52 ID:

>>19
リスクが発露したときに即金で払える立場にあるやつは不要
157:2017/03/31(金) 00:14:04.95 ID:

>>19 保険会社の株を買うのと、医療法人への出資で侍医ゲット
195:2017/03/31(金) 01:39:04.32 ID:

>>19
入りまくり
相続で
20:2017/03/30(木) 20:32:33.60 ID:

三大疾病になったら年金もらえるのに入ってる。
安心料だね。
23:2017/03/30(木) 20:34:33.95 ID:

一時期、ネットなんかで医療保険さえ入っていればいいみたいなこと言ってるる人が多かったような。
24:2017/03/30(木) 20:35:26.27 ID:

こないだ解約した。
27:2017/03/30(木) 20:41:54.94 ID:

滅多めったに
28:2017/03/30(木) 20:43:46.34 ID:

節税対策ならありってことかな
金余ってる金持ちいいなー
29:2017/03/30(木) 20:44:13.84 ID:

外資系の掛けずて医療保険が最強
31:2017/03/30(木) 20:46:49.04 ID:

国民皆保険制度とか、高額医療費負担制度とか、
この先もずっと保つことが前提だろ。
40:2017/03/30(木) 20:55:35.78 ID:

>>31
高額医療制度の上限がどんどん上がって
行くのもキツイよね。
33:2017/03/30(木) 20:49:47.64 ID:

配偶者に突然タヒなれた時の保険金てホント助かる
34:2017/03/30(木) 20:51:03.58 ID:

保険もバカバカしいけど、葬式もバカバカしいよな
一昔前なら、葬式代ぐらいなんて思ってたけど
今や葬式も要らないし、墓も要らないわ。散骨で充分で、遺族に負担かけたくない
36:2017/03/30(木) 20:52:26.40 ID:

>>34
周りで家族葬や密葬にしてる人がちょこちょこいる。増えてるのかな。
46:2017/03/30(木) 21:00:49.58 ID:

>>36
東京都内では既に70%が家族葬・密葬・直葬のいずれからしい
35:2017/03/30(木) 20:51:27.64 ID:

網膜やられたとかは案外カバーしてないのが多い
視力も相当落ちないと障害認定もないし
37:2017/03/30(木) 20:53:45.12 ID:

社内の団体入ってるわ
38:2017/03/30(木) 20:54:37.69 ID:

掛け捨ての共済がいちばん良いと思う。
39:2017/03/30(木) 20:54:58.23 ID:

毎年上がってるがwww
41:2017/03/30(木) 20:56:04.22 ID:

大手生保が堅実な経営なのは確実に利益が出るような
保険料と配当のバランスを取っているから

バブル期に潰れた中堅はみんな高配当が売りだった

42:2017/03/30(木) 20:56:17.44 ID:

いざ保険金の請求するとゴネでなかなか払わない保険会社あるで
47:2017/03/30(木) 21:01:17.96 ID:

>>42
第三分野不払い騒動の時は外資系まで軒並み足並み揃えていてワロタ
朱に交われば赤くなるのね
44:2017/03/30(木) 20:59:11.36 ID:

俺は生命保険には入らず、医療保険には入ってるけどな
ケースバイケースだろ
45:2017/03/30(木) 20:59:55.47 ID:

具体的に社名と商品名挙げてくれよ
48:2017/03/30(木) 21:02:28.67 ID:

ガン保険に入って数年後、初期のガンが見つかった。保険のおかげで働けなかった分どころかだいぶ儲かった。
49:2017/03/30(木) 21:02:59.45 ID:

見栄張らなきゃならないときは医療保険有用??
親戚回りみんなそれなりの金持ちで、入院時はみんな個室なんだよなぁ…
自分の家族の時だけ相部屋から出られないとか、ダメ人間扱いだわ(その通りだけどw)
50:2017/03/30(木) 21:05:26.98 ID:

ガンベストゴールドはいってるよお
富士生命がこの先生き残るか
51:2017/03/30(木) 21:15:11.29 ID:

そりゃ加入者全員プラスだったら保険会社潰れちゃうからな
それでも自分か誰かのために入っときゃいいんじゃない、余裕あれば
59:2017/03/30(木) 21:30:40.69 ID:

保険満期が90歳とかぞっとするよw
62:2017/03/30(木) 21:44:44.40 ID:

保険の契約書に見にくい色&小さな字で書いてある免責事項の文章は
歴史上最も完成された構造といわれるみごとな名文だらけだ。
いざという時、個人では絶対に勝てないw
71:2017/03/30(木) 21:48:56.47 ID:

絶対に全員病気や事故で必ずタヒぬのに、保険会社が儲かっているということはそういうことだよな。
160:2017/03/31(金) 00:16:10.66 ID:

>>71
一時払とかは、種銭にして投資やって差額稼ぐから
84:2017/03/30(木) 22:02:11.49 ID:

保険なんて、お守り代わりに入ってるって感覚だわ
入ってると、意外と大病したり事故にあったりしない、下手な宗教にお布施するくらいなら
保険のほうがずっとご利益ある感じ
99:2017/03/30(木) 22:21:51.18 ID:

地震保険は駄目保険だったな
100:2017/03/30(木) 22:22:35.16 ID:

学資保険はオススメ保険
子供ができたらまず加入、これで大学までやれる
101:2017/03/30(木) 22:23:54.95 ID:

先進医療はいるなあ
重粒子治療と免疫薬
どっちも高いもの
152:2017/03/31(金) 00:11:05.55 ID:

>>101
免疫薬は健康保険適応だから高額療養費還付でOK
重粒子線はその通り
でもこれも普及すれば機械も安くなって、健康保険対象になるんじゃない
114:2017/03/30(木) 22:56:24.19 ID:

子供がいて嫁が稼げないなら保険はたっぷりかけるべきだろうけど、独身とか小梨とか稼げる嫁とかすでに年寄りだったら保険なんかいらないんじゃないの?
176:2017/03/31(金) 00:56:33.76 ID:

鬱病歴あると一生医療保険入れないよ。告知でアウト。持病があっても入れますタイプなら入れるけど
184:2017/03/31(金) 01:08:42.34 ID:

>>176
補足すると、住宅ローン組む際の団信も精神系の病歴や通院歴あるとまず通らないって言うね。
保険のリスクは病気してからだと加入出来ないってのがポイント。
話は少し逸れるけど、「金貯めてから家買えばいい」っていうのは現金一括なら問題無いけど、年取ると病気で団信加入出来ないリスクが出てくる。ここを分かってない人が意外と多い。
180:2017/03/31(金) 01:01:52.53 ID:

病気になると保険入って置けばよかったって思うよ でも持病あると入れなくなる 金持ち以外はよく考えた方がいいよ
185:2017/03/31(金) 01:12:01.81 ID:

本気で代替策考えたならいいけど安易に保険不要論に乗るのは危険 入院中に貯金残高気にするのは辛いよ
190:2017/03/31(金) 01:20:25.68 ID:

二人に1人はガンになるらしい ガンになって滅入ってるときに一時金100万でれば心強いよ 二分の一の確率で当たるクジなら買うべき
193:2017/03/31(金) 01:35:33.18 ID:

ケチくさいこと言わないで損覚悟で医療は一本入っとけって 明日脳卒中や心筋梗塞になって半年入院だってありえる
196:2017/03/31(金) 01:44:55.10 ID:

>>193
よく言われる差額ベッドや保険外療養のような、高額療養費ではカバーされない部分の補填としては、検討すべきなんだよな
208:2017/03/31(金) 07:20:31.49 ID:

本来保険は個人の損得ていうものでないのを理解してない。

 

引用元:

  • http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490872577
スポンサーリンク